グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2008年04月25日

外まわりびとの昼飯

食堂なすの屋 

なす肉炒め定食 740円

うまい・やすい・はやい。
3拍子揃った定食屋は、なかなかないが、
それに限りなく近い所にあるのがこの店。

おかずの皿は大きくないが、盛りがすごいんで、
しろ飯が終わる時には、まだ半分残ってる。
ちょっと前なら、半ライスおかわりする所なんだけど、
今は、ひたすらガマン。

久しぶりに行ったら、ぐるなび のシールが貼ってあって、
おねえさんに聞いたら、登録してんのよ だって。
目が、職人相手の食堂をナメンナヨ って言ってたような気がする。

ラーメン420円~など麺類メニューも豊富。



埼玉県深谷市折之口398-5 セブンイレブン西隣
TEL 048-573-7639  


Posted by たまらん at 12:43Comments(4)おすすめ

2008年04月21日

外まわりびとの昼飯

食事処 かね八

東重 1200円
ビミョウな重だった。
いつもは700円のランチを頼むのに、
どんなもんかなぁと思って頼んでみた。
ひと言でいうと、マグロのカルパッチョ風お重。
メニューにはマグロ丼は900円とある。
わざわざ洋風にしなくても、これでいいんじゃねえかと思う。

何度味わって食っても、この特製タレなるもんの正体がつかめず、
結局最後までモヤモヤしたまま完食。
重に入ってるもんなんで、常識という名のパブロフが、
しょうゆ味を連想させてから、味が伝わってくるので、
思考と味覚がこんなにかみ合わない事は、めずらしい。

ランチセットは焼き魚かフライ系(素材は日替り)を選べ、
700円でコーヒー付。小うどんとサラダ、味噌汁がつく。

やっぱり浮気心が出るとロクな事がねえや。

水沢観音を下った上野原交差点の南200m左側。



  


Posted by たまらん at 22:41Comments(4)おすすめ

2008年04月19日

外まわりびとの昼飯

食事処 高松 


ソースカツ丼 840円(ランチメニュー)
ここのソースカツ丼は、どんぶりからちょっぴりはみ出るほどの
ロースかつを タレに漬けずに、タレをかけているところがいい。
しろ飯との間に千切りキャベツをのせ、一旦ソースだれをかけた
その上にカツが納まる。
これだとカツの裏側はそのままカリッとさが永く残り、いいかんじ。
画像さえよければもっと旨そうなのに、チェッ
しろ飯はうまい

ジャンボエビフライとかメニューにあるけど食ってる人を見たことない。
高すぎるのかな?2500円くらいだったと思う。


国道354沿い 邑楽町赤堀交差点を西に100M
Tel 0276-88-3121  


Posted by たまらん at 21:17Comments(6)おすすめ

2008年04月17日

素敵亭のディナー

久しぶりの素敵亭のディナー
鉄板で焼くステーキだけでなく、
今かいまかと待ちわびる中で出される
一つ一つの手のこんだ料理がまた旨く、
ステーキまでの長い道のりが目の前で楽しめる。

つき出しは富山産ホタルイカ明太子クリームソース
これは絶品。
飲み物はペリエで。 


前菜、ズワイガニとアボガドのソテーグレープフルーツソース
さっぱりしてグレープフルーツのほろ苦さがアボガトとよく合う


ウニのフラン


帆立のクリームグラタン風?


帆立貝・大正海老のピカタうにソース仕込・紋甲イカのしそ巻き


野菜のソテーこんにゃく入り
魚の形のこんにゃくやリスっぽい人参など
たぶん小さな子供にも食べてもらいやすい工夫なんだと思う。


やっと出ました、和牛フィレステーキ ごはん&赤だし


最後に縄を巻いた丸柱のあるテーブル席に移り、
コーヒーとイチゴのシャーペット


入り口近くの滝の見えるカウンター席にしか入ったことがなかったけれど、
初めて個室に入れた。アールのカウンターは鉄板もアールを描く。
ちょい暗めの明るさが丁度いい。


増田和牛(黒毛)のコースも3000円位のUPで食べられるが、
まだ挑戦したことはない。つい財布と相談してしまう。

今日のコースは碓井川コース 
ほんとに腹一杯。
前に来たとき、隣に座った女性の2人連れが、
コースだと肉の前におなか一杯になってしまうので、
なにか損した気分になるからと、
いきなり和牛フィレステーキ200gをオーダーして、
赤ワインとそれだけ。粋なねえさんだと感心した。
人それぞれ色んな楽しみ方があっていい。

高崎市緑町3-9-2 Tel027-363-3949



  


Posted by たまらん at 11:40Comments(9)おすすめ

2008年04月11日

ブルボン プチビット


最近はまってる。
ブルボンプチビット
バニラ&ココアビスケット。
ミルクチョコの上に、ココアビスケット入りのホワイトチョコが乗ってる。

プチ系のチョコは数多くあるけど、その中でもプチビットはエース。
ジャイアンツでいえば、上原クラスの実力あるな。
先発よし抑えよし、じゃないけど、噛んでよし、なめてよし、ココアビスケットのサクサク感がたまらない。

こんなの、部活のあとマネージヤーに、疲れたときにはチョコがいいよ。
なんて渡された日にゃぁ、あーた、もう何にも言い返せず、よろしくお願いしますって頭下げて、膝ついてもいいくらいな感動ものでさーね。

なんかおかしな事になってきたんで、おあとがよろしいようで・・・

サンクスでよく売ってる。

あ〜やっばり妄想が激しくなってきた。
春なのね。
  


Posted by たまらん at 16:48Comments(6)おすすめ

2008年04月05日

恐るべしカルビー

カルビーから、花と緑のシンフォニー・バージョンのポテチが出てる。


群馬の味 ねぎ味噌味
セーブオンで売ってた。

ん~っ、ビミョウだけど、まずまずかな。

しかし、最近のカルビーは次々にプレミアム系のポテチを売り出し、
飽きさせない、凄さがある。

そしてここで花と緑のシンフォニーとは、恐れ入った。


裏にも地図や開催概要がしっかり入っている。

こうしたタイアップからも、気合の入ったイベントなんだなぁ~
と感じながらも、また食べ残してしまう自分が
今更ながら飽きっぽいのかと、妙に納得。

ところでこの季節、サクラ系の曲が世を席巻しているが、
満開のさくらや、土手に咲く菜の花なんかを見たとき、

花・花の あ~よかった♪が、どこからともなくよぎり、
そうした風景に一番合うなぁ~と感じるのは、
おいらだけかな?


  


Posted by たまらん at 01:24Comments(6)おすすめ

2008年04月02日

外まわりびとの昼飯

食事処 つくし
ランチバイキングのみの店

店に入ったら、揚げ物系がほぼすっからかん。

カレーライスだけ盛って、しばらく待つ。


やっとコロッケの揚げたてが出たので、おかずを盛る

コロッケ・うずらの卵揚げ串・モヤシ炒め・カツ煮・ほうれん草のゴマ和え・ハム玉

ん~っ なんか足りない。
しょうがないので、麺類を少し、

うどんはお椀に麺だけ入っていて、ポットから熱い汁を注ぐ。
天ぷらは春菊・舞茸・芝えびと葱のかき揚げ。

仕上げにコーヒーを思い、席を立つと、
自然に、いなりに手が伸び、ガリ少々。
口直しに黄桃&チェリー


どんなに食っても780円。
コーヒー1杯100円
(ユニマットみたいなヤツ)

前橋市鼻毛石町(旧宮城村)
宮城中学校の東(交差点の角)  


Posted by たまらん at 12:11Comments(9)おすすめ

2008年04月01日

ごま豆腐

黒ごま豆腐 段々豆腐 山本作右衛門商店


中之条の帰りに、久しぶりに寄ってみた。
インパクトのある濃い〜親父さんが
いつもの様に、シブイ低音で迎えてくれる。

おからの出ない、大豆を丸ごと使い切った豆腐は、
クリーミーで豆の味が程よくのこっている。

サツマイモを10個食べたのより、
うちの豆腐1丁の方が食物繊維の量が
上回っているんだよ。
と、よく親父さんがいっている。

ほかに、木綿・絹ごし・桑の葉といった種類があるが
1番好きなのが、このごま豆腐。
いつもの食べ方は、
天日塩の 南の極を ちょいがけし、
チョビッとづづ箸ですくう。
焼酎によくあう。

ほんとうはパッキングされた画像を撮ろうとしたのに、
先に風呂入ってる間に、すでに食卓に上がっていた。
しょうがなくその状態で撮ったのが悔しい。

親父さんは多才な人で、
長野オリンピックのスケート競技員や
文壇との交流・ハワイアン(ウクレレも弾く)と
それぞれの分野で重鎮らしい。



伊香保557-25 TEL0279-72-2333

石段街にも店があり、
そちらでは、豆腐をつかったランチや豆腐スイーツなどが食べられる。
豆腐茶房だんだん(伊香保町20 TEL0279-72-2338)





  


Posted by たまらん at 10:51Comments(14)おすすめ

2008年03月29日

神楽坂の昼飯(外まわりびと場外編)

とんかつ・中華の店 三好弥


今日のランチは 
カツ煮となめこおろし定食 750円

この店は意外とご飯が旨いので、カツ丼よりも
分離型のほうをすすめる。
和風味噌カツ定食が旨いよ と薦められ、
何度か来たことがあり、2~3ヶ月に1回の割合で食いに来る。
盛り合わせ定食900円 も、フライ類をA~Fくらいの組み合わせで選べ、
かなり悩む。
また、麺類も豊富なメニューが揃い、何にするか迷うが、
結局、白めしの誘惑には勝てず、1度も麺類を注文したことがない。


大久保通りと早稲田通りが交差する、神楽坂上交差点を早稲田方向に50Mほど歩くと左側。
新宿区神楽坂5-21 TEL03-3260-5908

ちょっと時間があったので、目的地にむかって大きく迂回し、裏道を適当にクネクネ歩いてみた。
なるべく車の入れないような路地を選んで・・・・
いくつかの角を曲がり、そろそろ早稲田通りに出ようかな と思った目の前に細いのが現れた。

このほそーい家のところだけ、路地が避けるように通っていて、
誰も寄せ付けない怖ささえ感じる。
(路地というより排水溝のふたの上を歩いている)

こうした発見があるのも寄り道の面白さ。

”飛雄馬、遠回りの道をゆけ”(by星一徹)を
今更ながら、いいこと言うなぁと実感する、場外編でした。  


Posted by たまらん at 11:20Comments(6)おすすめ

2008年03月28日

外まわりびとの昼飯

食事 弘楽



ラーメンとミニチャーハンセット  650円
他に定食は500円~
ボリュームがあって、とにかく安い。
ランチセット650円は色々な組合わせができて、飽きない。
カツカレー650円も皿から溢れそうなボリューム。

ここのチャーハンを食べると、
子供の頃に、ばぁさんが作ってくれた焼き飯を思い出す。
しょう油味に、かつお節の入った、なにかもう一つ足りない、あの味。
さすがに、ここのはかつお節こそ入っていないが、
もう一つ感が、あの頃のあの味を思い出させる。
そんな食堂らしい、じいさんばあさんの店。


前橋市荒牧町、R17沿い フレッセイ向い。
中央分離帯があるので、渋川方面からは迂回しないと入れない。
TEL 027-231-7568

  


Posted by たまらん at 12:06Comments(5)おすすめ

2008年03月23日

いちごのタルト

久しぶりのイタトマのケーキ

いちごのタルト
イタリアントマト30周年アニバーサリータルト
今なら20%offで買えます。

昨日は、COLORの16時からのライブ(太田イオン)に連れて行かれ、
待ち時間の間やることが無くフラフラしていたら、
イタリアントマト30周年の文字が目にとまり、つい懐かしくなって買ってしまった。

今はイタトマのブランド感は薄れてしまいましたが、
学生の頃は、超人気店で、芸能人なんかもよく来ていました。
その頃、成城のイタトマでバイトしていたのですが、とにかく忙しかった。
アフタヌーンタイムも人が切れず、15時に満席なんていうこともあったくらい。

卒業でバイトをやめる時、店長から新品のカップ&ソーサーをプレゼントされ、
大事に使っていましたが、のちにカップは割れてしまい、
いまではこのケーキ下の、ソーサーだけが生きのびている。
ズッパフンギとミートピザがまた食べたくなってきた。
  


Posted by たまらん at 02:20Comments(7)おすすめ

2008年03月19日

さぎょう3周年春祭り

揚げとろろそば
お世辞ぢゃなくクゥゥーッ!
たまらん・たまらん。
中フア・外カリ 青のり〜
いいど〜むーこ。いい仕事してんな。
鍛えた手首のコックで、あと何すんの?
エッ?決まってるじゃん?あれか  


Posted by たまらん at 14:11Comments(10)おすすめ

2008年03月14日

外まわりびとの昼飯

十割そば さぎょう

カシャっとする前に一口パクついてしまった。
ビミョウに崩れてるのはそのせい。
いかにとろろが食いたかったかわかるっしょ。

○○年生きてきて、こんなフワフワなとろろに出会った事ない。
詳しくは、商店街より愛をこめて に譲るとして、なるほどな と納得。
手首のスナップがイケテル人でないと、まずつくれない気がする。

しばらく通ったおかげで、ミニトマトのラム酒漬けが3つ 付いた。
でもコーヒーは出てこない。
まだ通い足りないらしい。むーこはしっかり者だな。

これほんとミニトマトっていわれないとわからないと思う。

とろろとミニトマト、さりげなく手間を惜しまない心、いただきました。

高崎市あら町65 TEL027-327-0636  


Posted by たまらん at 14:50Comments(6)おすすめ

2008年03月13日

外まわりびとの昼飯

中華料理 まさき食堂

注文はカツ丼。でも出てくるのはソースカツ丼。
650円。味噌汁・おしんこ付。

いたいけなダンナが、愛想のひとつもなくつくる旨カツ丼。
おかみさん(たぶん娘・似てるもの)は、ちょっと手が空くとテレビ見ながらスクワット。
カウンターに1人客が並ぶと、テレビの音声だけがこだましてる 無口な店。

駐車場は狭いが、まえのライオンズ(パチンコ屋)におけるんで(黙って)気楽に寄れる。

最近ちょっと軟弱ぎみかな?っと思ったらスタミナ定食。
けっこうしつこいよ。スタミナは・・・


最近こうした”食堂”って店が少なくて っと嘆く貴兄にはおすすめします。
客の半分以上が職人。

高崎市矢中町  TEL52-0333  


Posted by たまらん at 12:03Comments(2)おすすめ

2008年03月10日

外まわりびとの昼飯

たまに鉄分が無性に欲しくなる時がある。
そんなときはここ。

中華 永来
レバー炒めライス 680円?

最初はニラレバだったが、聞き耳をたててると、ニラレバでなくレバー炒めの人がほとんど。
まぁ、ニラがちょっとで150円UPだと、レバー炒めの方がかなりお得感があるので、それからは、レバー炒めオンリー。
ここでは他を注文したことはないので、麺や点心などの良し悪しがわからない。

盛り付けがイマイチで、レバーの上にモヤシがかぶってる感じ。
でも、お楽しみは最後にとっておくのも悪くない。

深谷市新戒426-6 妻沼街道沿い
  


Posted by たまらん at 11:24Comments(14)おすすめ

2008年03月04日

外まわりびとのおやつ

まるごとりんごパイ

味噌パンで有名なフリアンパン。
パンは買わずにこれだけを買いに行く。
ひねくれ者と言われようが、かまわない。

外見はこんな感じ。

ブースカじゃないよ!

アップルパイのようにりんごが柔らかくなく、シャキッと歯ごたえのあるままパイに包まれているところがいい。
パイとりんごの間には、シナモンの香り漂う甘さを抑えた餡がはいってる。

こんな感じにりんごだけ分けて、それぞれを少しづつガブリとやるのがオレ流。
1個682円。
冷凍されているので、家に着くころには丁度食べごろになる。
夏場は保冷ケース持たないと買いにいけない。


沼田市上之町 
TEL 0278-23-6551
隣に商店街用の無料駐車場があるので立ち寄りやすい。  


Posted by たまらん at 12:14Comments(12)おすすめ

2008年03月03日

外まわりびとの昼飯

手打ちうどん 吉兵衛


太くコシの強い田舎風うどん
大もりうどん 600円
甘みを抑えたスッキリした汁は、大きめなお椀に入ってくる。
太目のうどんは、お椀のほうが絶対食べやすい。

てんぷらが欲しければ、好きなのを自分で取る。


オオバ・ちくわ・なす・玉葱と人参のかき揚げ・などなど ひとつ60円

いか・まいたけは、それぞれ100円



玉葱と人参のかき揚げ・春菊・うど、の3つを選ぶ。180円
揚げたてだったので、春菊がサクサクでこうばしかった。
うどは汁に少しつけてからのほうが味がしみて旨い。


昭和村糸井7-1
TEL 0278-24-3759

昭和村役場から昭和中学校に向かい左側

  


Posted by たまらん at 12:40Comments(9)おすすめ

2008年02月29日

外まわりびとの昼飯

十割そば さぎょう

これは半そば450円 ふつうのもりそばは600円

ほんのりと、そばの香りを感じながら、スッキリした汁をチョイづけし、いっきにすする。
香りが戻るように通ってゆく極楽。
奥の小皿にあるのは、ミニトマトのラム酒+シロップ漬け。
トマト味がわずかに残り、酸味と爽やかな甘さが絶妙。
さりげなさの中に手間のかかった気持ちをいただく。


かき揚げ丼(貝柱入り)450円!! やすすぎ
1日5食限定。
2杯食べても900円。


さぎょう とは そば・茶菓・あとなんだっけな
とにかく、さしすせそ の、さ行の品をもてなすという意。

高崎市あら町65 TEL027-327-0636




  


Posted by たまらん at 11:15Comments(15)おすすめ

2008年02月28日

外まわりびとのおやつ

おちょぼまんじゅうをモラッタ。



みんながよく知ってる湯の花饅頭と同じに見えるが、もっとぜんぜん小さい。
普通、饅頭もらう時、1つどうぞ となるが、これは5つ6つどうぞとなる。

皮はモチモチしていて、あんこも旨い。
なんでも、釜でじっくり作った餡は隠し味に栗が入ってるらしい。

1個20円(税別)。
100個でも2100円。なんかお得感あるよな。

福島屋 玉村町上新田1637
TEL 0270-65-3765


  


Posted by たまらん at 13:28Comments(7)おすすめ

2008年02月26日

外まわりびとの昼飯

カツ丼  食事処大釜


カツ丼をたのむと、そばが付いてくる。
小さな桶くらいある丼にのったカツは、のせる時ドスッと音してんだろな、と思うほどボリュームがある。
1000円でむちゃくちゃ量が多い。

自分で注文しておきながら、ここほど残す人が多い店は見た事が無い。
それでも量は減らさないところが、いいね。

昼飯は量が肝心という人は、1度行ってみる価値アリ。


国道353 を大間々から赤城方面に向かうとこの看板が目に入る。

ぐんま昆虫の森をすぎて、しばらくすると左側。

桐生市新里町大久保
TEL0277-74-1225

  


Posted by たまらん at 11:35Comments(5)おすすめ