グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2008年07月05日

癒しのゆりの花

ゆりの花が咲いた。



正月過ぎに帝釈天の山門前で、他を圧倒する一際大きな球根を買った。

すくすくと育ちつぼみをつけて、はや1ヶ月以上。
なかなか咲かないので、場所が悪かったのかと心配していたが、
見事に咲いてくれた。

カサブランカなどのオリエンタル系っぽく、芳香の強いゆりかと思ったら、
意外にも、やさしい香り。なんとなく憂鬱さが漂うこの季節に、爽やかさを運んでくれる。

たしかカタカナの名前じゃなかったよなぁ〜と思うが、
過去のことは、すぐに忘れていく性分?なので、思い出せない。

その球根が何年ものなのかは、花をつけ数でわかる。

と前に聞いた事があり、その話が本当だとすると、

このゆりは、6年物ということになる。  


Posted by たまらん at 14:34Comments(4)ひとりごと

2008年07月04日

いとしのキッシュ・ロレーヌ

下仁田で朝イチの打ち合わせを済ませ、R254を富岡方面に向かって走ってる時に、
MIKADOさんに行こうと思い立ち入店。

おいらがパブロフ状態に陥ったキッシュ・ロレーヌと、苺とブルーベリーのシブースト 、チェリーのクラフティスリーズ、抹茶ロールケーキというグンブロで紹介されたもの勢揃いって感じに買った







まだAM中だったので、目当ての全てを買えて先ずは満足。

昼飯前にもう我慢できなくて、キッシュ・ロレーヌを1つたいらげてしまった。

エアコンの効いた車内で至福の時を過ごし、仕事スイッチに切り替え車を走らせると、一度戻らねばならなくなり、なんだかんだしてると、3時のおやつどきになってしまい、むーこにと思って買った抹茶ロールケーキを開けてしまった、我慢できずに・・・前に富岡方面に行ったら買ってきてよっていわれてたんでそのつもりで買ったわけなんに・・・我慢できない。あけた・食った。
自分なりの言い訳を唱えながら・・・

抹茶ロール買ってくれとは頼まれてないよなぁ〜
とか、
父の日に何にも貰わなかったからしょうがないよなぁ〜
とか、
もう忘れてるよなぁ〜
とか

むーこが忙しくヘトヘトであることを祈る。見ないでくれ!


折角、MIKADOさんの美味しいお菓子を食べることが出来た話なのに、懺悔のようになって申し訳ない。


ある意味これは、ネコババというのだろうか?

抹茶ロールは甘さ抑え目でおいらにも、とても食べ易かった。
そして切り口が美しい。あずきが旨い。


キッシュ・ロレーヌは、見た目よりも食べごたえがあって、
ベーコンがきいて少しスパイシーで、フワッ・カリッって感じ。
どちらもすぐにでもまた食べたい。

奥と娘も次はいつ富岡にいくの?
と、すでにおねだり状態。
むーこ、次は必ず買ってくるよ!
へそまげんなよ。  


Posted by たまらん at 14:00Comments(12)ひとりごと

2008年06月29日

ラップdeそうじ

昨日のそうじつながりって訳でもないが・・・

気にはなってたけど、しばらく放置してたIHの汚れ。

本当の今日の仕事は芝刈りのはずが、あいにくの雨でお流れ。

仕方がないので、コンロまわりの掃除と決め込み、まずはIHのトッププレートから。


ダスターで拭いてるだけだと、3ヶ月くらいでこんな感じになってしまう。

こんな時奥の手がある。
前にIHのクックデモをしてた人に教えてもらった掃除方法。



クリームクレンザーをプレートにたらす。

 

ラップを適当なとこで切り、きのこ風な形に整える。
それを半練りワックスのように円を描きながらコスル。

すると、ものの3分でスッキリ


しかし、ここからが長かった。

魚焼きグリルの受け皿の汚れと格闘し、約2時間。

すでに右手は握力なし。

だから知らんぷりしてたんに・・・

始まるとピカピカになるまで、やめれない性分を
うま~く家族に使われ、
風呂なんか昼飯後に始めて、結局みんなが風呂に入るときまでやってしまう。
ほかのことは、結構ズボラなんだけどなぁ~

あしたじゃなく、あさっての筋肉痛が怖い!





  


Posted by たまらん at 15:21Comments(8)ひとりごと

2008年06月19日

喧嘩上等

この場合の上等とは、OKのこと
だよなぁ~

なかなか止まってくれないんで、R17を埼玉・上里まで引っ付いて来てしまった。
パッと見、やりたいヤンキーなんかな と思ったら、
相当、口自慢なんだな、このドライバーは!



でもこれじゃぁ、足使われたらオシマイじゃねぇ?
それで、おうヤベエ って 素足っていれたら、靴はきゃこれまたオシマイだわな!
なんて、ひとり運転しながら考えてると、反対の下にもシールが・・・



そうなんだよなぁ、荷物をひとりで手積みだと、みんな手伝ってくれエーって叫びたくなるわけよ。
そのへんをよ~くあらわしたシールだな。なかなか深いじゃん。
  


Posted by たまらん at 11:26Comments(4)ひとりごと

2008年05月26日

ボクラノサッカー

いやぁ~勝った・勝った、連勝!
ザスパは3連勝ならなかったけど、おいら達FCおおた呑龍は3連勝できるように、
動かない体に鞭打って、がんばるど!
前節、大泉FCクワレンタに勝ち、今節は翠龍ミドルFCに 4-1 で勝利。
始まると直ぐに失点。しかし、ハーフ残り10分になんとか1点かえし、前半は1-1で折り返し。
後半は3-0で結局4-1で勝つことができた。

3連勝の渋川シニアに、なんとかくらえついて行かないと、リーグが面白くなくなるので、
次も勝たないといけない。
次節の対戦相手、図南グランデは1勝2分と負けのないチームなので、厳しい戦いになりそう。

次節 6月1日 千代田町サーカーグランド
  


Posted by たまらん at 14:50Comments(4)ひとりごと

2008年05月13日

砂時計

久しぶりのレイトショー。割引料金1200円で見れた。夏帆はいい女優になると予感させられる映画だった。(もうなってるけど)
ひた向きさとか、一途さだとか、心のヒダの隙間にあるような、見つけづらいものが、自分のなかから、顔を出し、切なさの泡が溢れでてくるような気分だった。
ラストのばぁさんが言った しゃんとしんさい? あたりから、久しぶりにシアター内で泣いてしまい、エンディングのいきものがかりが更に拍車をかけ、しばらく座ったままで、もう少しで、取り残されそうな所だった。
ものすごくストーリー性があるとは思えないが、なにか切なさだけは、際立って感情を刺激される映画だった。  


Posted by たまらん at 10:54Comments(6)ひとりごと

2008年05月08日

原宿・オアシス・ピラミッド

原宿で買い物をするんだと娘にせがまれ、渋々ながら連れて行った。
まぁ、声が掛かるうちが華かなとも思うし、
もしかすると、一緒に行こうと云われるのが、これが最後かと、
ここ一年ほどの間、何度もそういう思いが浮かんでは消え~を
繰り返してきたので、あの竹下の人ごみを憂うつに思い起こすのをやめ、
一緒に行動できることの方に、気持ちを傾ける。

行く店は決まっていて、竹下通りに1件と竹下口の明治通りを渡った所に1件。
でもさすがに竹下通りに入ると気が滅入り、思わずため息が出る。
すべてがイラつく元になる光景ばかりに思えてくる。
しょうがないので、日陰を求めてクレープ屋の脇を入り、
東郷神社の竹下側の入り口に向うと、公衆トイレ前がすごい事になっていた。



クレープを頬張る女の子に混じり、20人ほどのスモーカーがたむろしていた。
ここはスモーカーのオアシスに違いない。
ピラミッド型に積まれ、溢れこぼれている吸殻に、
なおも隙間に差し込もうとするのを横目に見ながら、トイレに入り、
誰がこれを崩すんだろうかなどと思いながら済ませ、休む場所を探す。

神社の石段も真ん中を残し、綺麗に人が並び座り、人の入る余地がない。
しょうがないので境内に入ると、小さな古道具市が行われていて、やっと居場所が見つかる。
しばらくそこで時間をつぶしていると、買い物を終えた娘からメールが入り、
神社にいることを打ち返すと、ショップの袋じゃなく、クレープを持って石段を上がってきた。
なんかイヤな感じがする。

もう竹下を通りたくなかったので、東郷神社をそのまま明治通りに抜け、
次の店に向った。
ここで嫌味の一つでも言いたい所だが、もう一緒に行かない 
と言われるのが目に見えているので、喉元で堪えた。  


Posted by たまらん at 11:20Comments(2)ひとりごと

2008年04月20日

セントラルパークのフォークデュオ


決して盗撮ではありませんから!
○○町中央公園にて

外まわりびとは、トイレ休憩場所をいくつも持っている。
たまに寄るその公園で、いつものようにトイレを済ませると、
あまり上手でないギターが聞こえ、わずかに歌も聴こえてくる。
どうやら、いきものがかり らしい。
どこからかなぁ~とあたりを見回すと、東屋にその音源はあった。

勝手に撮ったら悪いので、「すいません撮っていいですか?」
と声をかけるも、目配せはくれたものの、最初はシカト。

何歩か近寄り、「あの~すいません。」ともう一度TRY。

すると、『いいけど何に使うんですか?』といわれ、
「ブログやってるんで、今日の出来事っぽくアップしたいんですよ。」
ってぶっちゃけたら、
『いいですけど、もう少し後ろに下がって撮ってもらえますか』
というので、
「それって半径5m以内おやじ禁止区域?」って一応ジョークっぽく聞くと

『そうじゃなくて、はずかしいから....』
と今どき珍しく、純情可憐なリアクション。
とても好感の持てる返答に意外な驚きを覚えながら、
そういうので、5歩下がり、「このくらい?」 『んーもうちょっと』 を何度か繰り返し、
とうとう植え込みの後ろまで下がる破目になってしまった。

すると、もう人を無視したように、二人で歌い始めてゆく。
でも以外にこの植え込みの後ろがビミョウで、いい感じなのに、
やけに盗撮っぽくもあるわけ。

お世辞にも上手とはいえないギターだけど、
ふたりの真剣さに、少しの間見入ってしまった。

曲の終わりを待って、ありがとう と声をかけ車に戻った。

このブログやる前なら、通り過ぎてしまっただろうと思う光景は、
なにか、けなげで切なそうでもあり、
サクラが散ってしまった後に威勢づく、新芽の力強さを
見ているようでもあった。

学園祭に向けふたりともがんばれ!
  


Posted by たまらん at 22:01Comments(4)ひとりごと

2008年04月01日

マービン・ゲイを想う

今日でマービンが亡くなって24年経つ。
あの頃は、まだ世の中を単純に考え、
夢を追い続ければ、叶うものだと、
脈略のない自信をちらつかせながら
生きていた。

マービンゲイが気になり始めたのは、
佐野元春がDowntown Boyで
♪マービンゲイの悲しげなリズムに・・・・
と歌っていたのを聴き、
どんなリズムなのだろうか?
という興味を持ち始めたのがきっかけ。

何年か後にそれはマーシー・マーシー・ミー
だと自分なりに自信をもって結論づけた。
(佐野元春には聞いていない)

最初に買ったLPは
82年のミッドナイト・ラブ
セクシャル・フィーリングが収められたアルバム。
それから約2年後の84年4月1日
父親に銃殺という形でこの世を去った。



当時その訃報を キヨスクで毎日買っていたスポニチで知り、
小田急線の車内で、呆然となったことを昨日のことの様に覚えている。

伝説的な彼の過去の中、一つだけ衝撃的なものを挙げるとすれば、
当時恋人と噂されたタミー・テレルが、ライブのデュエット中に
彼の腕の中で倒れ、その後脳腫瘍で亡くなったこと。

そのこと以上に彼の死は世界に衝撃を与えたのは事実だが・・・

戦争やモータウンからの離脱を経て
彼の音楽は大きく変貌し、これからという時の死だった。
今日はWhat1s Going On がやけにしみすぎる。

そんな彼の死を悼み、夕日を背に東の空に黙祷を捧げた。

  


Posted by たまらん at 21:54Comments(2)ひとりごと

2008年03月12日

Don't Stop Me Now

いやぁ~ 栃木R50 絶好調~
佐野インター手前まで、信号ごとに止まってトロトロ走ってたのが、ついさっき。
インター越えた途端、車が少なくなり、高速状態 ウヤヒュ~イ!
昨日のBOSTONかけて止まらねぇし、道路特定財源貸切状態?
行くわ行くわ、とうとう道の駅思川まで10キロくらいノンストップ。
いやぁ~いい税金の利用をさせてもらいました。

道の駅らしからぬシンプルモダン。農産物コーナーのレジは長蛇の列。

BOSTONとドゥビーは気持ちいいけど、スピード出過ぎてよくない。
あっ、でも今日はフレディのDon't Stop Me Now♪ だな。
んじゃ~茨城までいってくらあ~ね  


Posted by たまらん at 11:09Comments(5)ひとりごと

2008年03月11日

BOSTON


松坂じゃないよ。

アメ横で売ってたTシャツ。
買おうと思ったが、XSとSしかなかったのでやめた。
これ見て、わかる人は相当なギター小僧だな。

70年代後半にドント・ルック・バックでビルボード1位に輝いたあのバンド。


曲としては
More Than A Feeling/宇宙の彼方
初めて曲を聴いて、宇宙ってこんな感じなのかな?とイメージしてしまった。
自分としては、とても珍しい印象の曲。
セカンドアルバムの「ドントルックバック」がボストンを知るきっかけになった曲だが、76’ にリリースされた「宇宙の彼方」のほうがはるかに幻想的でストーリー性が高いと感じる。
イントロのアルペジオから交響曲のようなサビがたまらない。
よくヘッドホンで自分の世界に入り聴いた。
アルバムジャケットも宇宙船のような強烈な絵が描かれている。

A Man I’ll Never Beはバラード調でピアノの演奏から、じょじょに膨らむ壮大なギター協奏曲のような感じ。

ちょうど1年前の3月9日、ボーカルのブラッド・デルプが自殺し、亡くなってしまった。
あの高音が聴けないのは、なんとも寂しい限りだ。


振り返りはしないさ、新しい日が明けるんだ
こう感じてからずいぶん経つ
どこに行き着こうがかまわない
道がよんでいる。今日こそその日だ

みんな、振り返らずに、前に進もう。  


Posted by たまらん at 06:52Comments(8)ひとりごと

2008年03月07日

ケイタイノナイ一日

これ、ケイタイノナイーヒじゃなくて、ケイタイノナイイチニチだからね。

考えてみたら携帯持つって、自分で自分をせわくしてると思う。

いつもブリーフケースに入れている訳が、家を出た後すぐに無いことに気づいき、やってもーた。
戻ったら間に合わない。
外まわりびと にとって、携帯を持たない=使えない男 となるが、途中からどうでもよくなった。
なんて穏やかな一日なんだろう とさえ感じた。
15・6年前まではポケベルで繋がれ、今は携帯でいつでも繋がってる。
なんか監視されてるみたいで、プチッと切りたい衝動にかられる。
勝手に切っとけって、誰かに言われそうだが、関係ないね。

まぁ取引先には携帯壊れちゃって、とでも言い訳しとこっ。
ピンクの代車でも、見つけとかないとだな


帰ってみたらこんな所に!
ゴミ箱とソファーの間。
今朝はゴミ収集日、ゾッとした。あぶねぇー。


  


Posted by たまらん at 12:05Comments(4)ひとりごと

2008年03月01日

この空はダレノモノ


不動明王がしょってる炎?のように見えるこの雲。
あっという間にスジ雲のように姿を変えた。

そうかと思うと見たことの無い長さのひこうき雲

これ東の空


そんでこれが南のそら。西の方まで伸びている

荒れてそうな空に長くひこうき雲が残るのは不思議に思う。


今日は変な雲が多い。
空で何かが起こってるのだろうか?

娘が3歳のとき、居間のはき出しサッシから外をみて、今日はお空が怒ってるね っていったことがあった。
そうだねぇーと、うわの空で答えた後、えっと思い外をみるが青空が広がってるだけ。
猫の額ほどしかない我が家の庭は、上空だけを切り取ったように空がみえるだけ。
でも4~5時間後、ゴロゴロ~と雷が聞こえ、ぞっとしたことを今でも鮮明に記憶している。
そのころは、お空が怒ってる。とかお空が泣いている。とかよく言ってた。
決まって4~5時間後には雷や雨。

そんな娘が近所の女の子とおもちゃの取り合いをし、人のものを取ってはいけませんっと叱られ、シュンっとしていた時、フッと顔をあげ空をしばらく眺め、大きく息を吸ったあと、『コノソラハダレノモノ』と呟いた。
当たり前に みんなのもの と返すと、そうだよね。みんなに、おはなししてくれるものね。という。

その後保育園に通うころになると、言わなくなってしまったが、そのナチュラルな感覚やあたりまえの自然を大事におもいやるやさしさをいつまでも持っていて欲しい。
と、夕日を見ながら思いふける。
  


Posted by たまらん at 11:30Comments(7)ひとりごと

2008年02月22日

ニャンニャン今なにやってんの?


2月22日22時22分はこの時間。
これ読んでる。
にゃんにゃんにゃん ニャニャニャニャニャン♪(ブンブンブン蜂が飛ぶ)

ニャイニャ ニャイニャ ニャニャニャニャニャニャニャ(チューリップ)

何でもうたえるジャンこれって
ニャニャニャンって万能の神
  


Posted by たまらん at 22:22Comments(5)ひとりごと

2008年02月11日

せつないEXILE


なにか外でやってるなぁ
と思いつつ、ウトウトしてたら、
ちょっと来てみてと呼ばれ、
庭に出てみると、これを見ながら
なんか納得できなそうな
EXILE命の娘の姿があった。

自分でEXILEのオリジナルベスト盤をつくり、
そのCDのジャケット用に、つくってはみたものの、
なにか、はかなそうな・切ない想いが
胸の奥の方から溢れ出してしまったらしく、
やっぱりヤメタ と部屋に塞ぎこんでしまった。

あとで聞いてみると、
TAKAHIROへの想いが、
融けてなくなってしまうのが、
急に切なくなってしまったらしい。

じゃあもったいないから、それ写メして
と、画像をもらった。

年長のときに貰った
ストローでつくったネクタイ掛け
以来の宝物にしようと
父は口をつぐんだ  


Posted by たまらん at 02:14Comments(5)ひとりごと

2008年01月15日

アイスに祈り



星ピノが出ました。



今年は子供がダブル受験なので、
思わず、アイスに向かって手を合わせてしまいました。
この際、拝めるものは何でも拝んでしまえという、
せっぱ詰まった感が、勝手に手を動かします。  


Posted by たまらん at 17:46Comments(2)ひとりごと

2008年01月10日

ひみつ基地


大きいのやら、小さいのやら山になってました。
子供の頃、近所の空き地のような資材置き場に転がってた土管。
(ほんとは土管とはいわないみたいです)
自然に縄張りができて、自分達の場所が決まってた。こんな大きいのより、少し狭い位のほうが、ひみつ感がでていいんですが。
確か、ダンボールで囲ってライダースナックみたいなお菓子をひとつずつ順番に食べたり、なぜかわからないけど、その中で線香花火をした記憶があります。なつかしいなぁ〜  


Posted by たまらん at 13:21Comments(4)ひとりごと

2008年01月08日

24時間ぶりの柳川町


昨日久しぶりに来たと思ったら、また来てしまいました24時間ぶりの柳川町。
このあと何時までいることになるのやら...
今、ここに居ます
  


Posted by たまらん at 21:59Comments(0)ひとりごと

2007年12月20日

ココハどーこだ


これはもしかして,なごみさん?

こんなとこにも、出没してたなんて

高崎西口サウスパーク2F男子トイレでした
  


Posted by たまらん at 01:00Comments(4)ひとりごと