グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2008年07月14日

ポルトガルレポート34(リスボン)

ビカのケーブルカーを降り、
そのまま坂道をテージョ川に向って下ってゆく

途中、真ん中に大きなソテツのある公園を突き抜けて、

その先の大きな通りに出ると、そこは7月24日大通り。

映画のそれとは違い、殺伐とした交通量の多い道。

公園の脇(カイス・ド・ソロレ駅の向かい)にあるのが、

リベイラ市場(別名7月24日市場)

内部は2階建てで、野菜果物・花などそれぞれが別のスペースに分かれている。

朝早く~10時頃がピークと聞いていたので、

閉まっているかなぁと思いながら、とにかく入ってみた。

さすがに、もう閉店間際のような感じで、人は疎ら。

野菜とフルーツの店の親父も、暇そうにリンゴを剥いて喰っていた。



カメラを向けると、どうも「このリンゴ食べるか?」

と言っているよう見える。
さすがに食いかけのリンゴは遠慮したが、
声かけてくれた御礼に3個買ったら、1ユーロでいいという。
まずいんじゃないかと半分疑いの目をしながら、
すこし小さいリンゴを受け取る。

生花・日用品の市場を通り、外に出ようとすると、
そこが、メインの入口だということに、いまさら気づく。

エントランスにあったシンプルなクリスマスツリー


自分達が入った所は、通用口だったようだ。

入った瞬間、肉のニオイが漂い、やたらと床が粘っていたので
おかしいとは思ったが、市場だからこんなもんだろう 
とスルーして1周してしまったが、
一般人は、普通そこからは入れないそうだ。


ドーム型の屋根のところがメイン入口


なにか、得したような、損したようなビミョウな気分で、
3人、リンゴをかじりながら、コメルシオ広場へ向う。

                                         
  


Posted by たまらん at 11:32Comments(4)ポルトガルレポート

2008年07月11日

外まわりびとの昼飯

レストラン アリエスカ  菅平高原

合挽きハンバーグセット 1350円
サラダ・ライスつき
一緒にコーヒー追加で200円UP



和牛100%ハンバーグは、

確か1600円だったと思うが、

70%入りの、この合挽きしか食ったことがない。

長野で、うまくAM中に仕事が終わった時にだけ、

年に2~3回(オフシーズン中)立寄ることができる。

少し大きめのハンバーグは、口の中で程よくトロけ、

見た目ほどソースの味が強くなく、肉の旨さを引立てている。


最初にメニューを見たときは、観光地価格なんかな、
と思ったが、一口頬張った瞬間、旨さと違う納得感も味わった。

この日は、天気がよくて、爽やかな微風がそよいでいたので、

店のオヤジさんに、
外のソフトクリーム客用のガーデンテーブルのところはだめか聞くと、

面倒だからダメッ と、人の顔も見ずに冷たくあしらわれてしまった。

じいさんとばぁさんの、二人で切り盛りしてる店だからしょうがないかと、

あきらめ、ログハウス風の店内でランチタイムを過ごした。



国道406号沿い
菅平ダボススキー場の下を
峰の原高原方面に向った左側。  


Posted by たまらん at 11:49Comments(6)おすすめ

2008年07月10日

出てこいデニーロ

アパラパア〜



夕闇迫るこの雰囲気、すきなんだなぁ。

潮の香りのする浜風を受けながら、

ただそこにいてウダウダできる場所って貴重だと思う。

ゴッドファーザーに出てくるような、
場末のキャバレーを思い起こすネオンのチカチカ。

本当にロバート・デニーロが出てきそうな、
少し古びたギラツキ感。

何度きても、そう感じる。

ふと横を見ると、また全く違ったリゾート風な佇まい。


これはこれでいいんだけど、なるべく見ないようにして、

正面の雰囲気にひたる。


いつか

ピンストライプのスーツ着て

葉巻くわえて

この前に立ちたい

じいさんになってからの方がいいかも・・・
  


Posted by たまらん at 10:04Comments(4)好きな場所

2008年07月09日

中山のピクルス




軽井沢に行くと必ず買う、中山ジャムのピクルス。

規則正しく瓶詰めされたきゅうりを見るたびに、

うまく詰めるもんだなぁ~と感心してしまう。

昔、ピクルスっていうのは、某ファストフードのハンバーガーに入った、
酸っぱく少しニョロっとした不味いもんだと思い込んでいたが、
このピクルスと出会い、そのイメージがいっぺんで吹っ飛んだ。

こんなに旨かったんだと・・・

もっと早く知ることができたら人生変わったかも・・・

毎日、風呂上りに、ビールとピクルス1本を、

もったいぶりながら味わっている。



1瓶 630円。  


Posted by たまらん at 11:24Comments(4)おすすめ

2008年07月08日

外まわりびとの昼飯


一ツ家
かきあげ丼ランチ 850円

うどん そば 味噌汁 の、どれかを選べる。
最近、食が細くなったんで、このかきあげ丼に更に麺の量が多い、そばかうどんは重すぎるんで、味噌汁を選ぶ。
それでも小さなどんぶりほどある味噌汁は、具も多くて異常に腹一杯になる。

しばらくご無沙汰だったが食べたことないのをと思い、かきあげ丼を初めて頼んだら、女性のてのひら程のかきあげが、3枚立掛けるようにのってる。

正直、どっから崩そうかと、一瞬躊躇する。

以前は、普通に頼んで大盛りのうどんを食ってたと思うと、胃に入る重みにゾッとする。

高崎市元島名町88
関越道側道沿い。  


Posted by たまらん at 13:15Comments(0)おすすめ

2008年07月07日

ボクラノサッカー

昨日は、首位を走る 渋川戦。
1位と2位の直接対決で、文字通り前期天王山。

結果は 2 対 2 のドロー。
勝ち点1差は変わらず、ただ3位の館林が勝ったため、2位と3位が同勝ち点でならび得失点差で、かろうじて2位にとどまった。

前節・今節と欠場しているが、次の試合にはなんとか復帰できそうな状態?

リーグ戦は一旦休みとなり、後期は9月から再開。

来週からは、1・2部全チームでのトーナメント戦。

気が抜けない夏が、またハジマル。  


Posted by たまらん at 12:37Comments(4)スポーツ

2008年07月05日

癒しのゆりの花

ゆりの花が咲いた。



正月過ぎに帝釈天の山門前で、他を圧倒する一際大きな球根を買った。

すくすくと育ちつぼみをつけて、はや1ヶ月以上。
なかなか咲かないので、場所が悪かったのかと心配していたが、
見事に咲いてくれた。

カサブランカなどのオリエンタル系っぽく、芳香の強いゆりかと思ったら、
意外にも、やさしい香り。なんとなく憂鬱さが漂うこの季節に、爽やかさを運んでくれる。

たしかカタカナの名前じゃなかったよなぁ〜と思うが、
過去のことは、すぐに忘れていく性分?なので、思い出せない。

その球根が何年ものなのかは、花をつけ数でわかる。

と前に聞いた事があり、その話が本当だとすると、

このゆりは、6年物ということになる。  


Posted by たまらん at 14:34Comments(4)ひとりごと

2008年07月04日

いとしのキッシュ・ロレーヌ

下仁田で朝イチの打ち合わせを済ませ、R254を富岡方面に向かって走ってる時に、
MIKADOさんに行こうと思い立ち入店。

おいらがパブロフ状態に陥ったキッシュ・ロレーヌと、苺とブルーベリーのシブースト 、チェリーのクラフティスリーズ、抹茶ロールケーキというグンブロで紹介されたもの勢揃いって感じに買った







まだAM中だったので、目当ての全てを買えて先ずは満足。

昼飯前にもう我慢できなくて、キッシュ・ロレーヌを1つたいらげてしまった。

エアコンの効いた車内で至福の時を過ごし、仕事スイッチに切り替え車を走らせると、一度戻らねばならなくなり、なんだかんだしてると、3時のおやつどきになってしまい、むーこにと思って買った抹茶ロールケーキを開けてしまった、我慢できずに・・・前に富岡方面に行ったら買ってきてよっていわれてたんでそのつもりで買ったわけなんに・・・我慢できない。あけた・食った。
自分なりの言い訳を唱えながら・・・

抹茶ロール買ってくれとは頼まれてないよなぁ〜
とか、
父の日に何にも貰わなかったからしょうがないよなぁ〜
とか、
もう忘れてるよなぁ〜
とか

むーこが忙しくヘトヘトであることを祈る。見ないでくれ!


折角、MIKADOさんの美味しいお菓子を食べることが出来た話なのに、懺悔のようになって申し訳ない。


ある意味これは、ネコババというのだろうか?

抹茶ロールは甘さ抑え目でおいらにも、とても食べ易かった。
そして切り口が美しい。あずきが旨い。


キッシュ・ロレーヌは、見た目よりも食べごたえがあって、
ベーコンがきいて少しスパイシーで、フワッ・カリッって感じ。
どちらもすぐにでもまた食べたい。

奥と娘も次はいつ富岡にいくの?
と、すでにおねだり状態。
むーこ、次は必ず買ってくるよ!
へそまげんなよ。  


Posted by たまらん at 14:00Comments(12)ひとりごと

2008年07月03日

外まわりびとの昼飯

お食事処 おおみ
日替わりランチ730円


焼き魚のランチ(ほっけ)。魚は毎日変わる。

茶碗蒸し・ふきの煮物・冷奴・おしんこ・味噌汁・白飯
コーヒーもつく。

この茶碗蒸しには、隠し味でイカの内臓かなんかが入ってたんじゃないかと思う。
冬場に登場する(夜だけ)イカきも鍋?の味が、ほんのりとしたもの。

白飯の量は少なめなので、おかわりしたいとこだが、
そこはグッとこらえ、お茶をおかわりして満腹感にひたった。

もう一つのランチは魚貝系のフライ。
本来はフライが好きなのでそっちを注文するところなんだけど、
この店は、なんといっても、魚が旨いので目もくれず、焼き魚。

少し暗めの店内は、昭和の香り漂う和食堂風。

夜もこれがいいんだ。

あとは今夜のおかずが、ホッケでないことを祈るだけ。
カレーとホッケはよくかぶるんだなぁ~

前橋市朝倉町3丁目あたり
サンヨー食品から文京町のほうに北に向って左側。
  


Posted by たまらん at 12:08Comments(6)おすすめ

2008年07月02日

ポルトガルレポート33(リスボン)

ビカのケーブルカーに向かうと、丁度止まっていた。

下りは乗客が少ないし、数人いる先客は高齢者。
近所のじいちゃん・ばあちゃんと、観光客しか乗らない感じがする。
特に下りは・・・ゆっくりだし・・・


上りでさえ歩いている人がいるのに、なんだかオノボリサンっぽくて恥ずかしい。

テージョ川を遠目にゆったりと進むケーブルカーは、洗濯物の壁に挟まれ下って行く。
窓下に張られた紐に洗濯物が干されている。リスボンではどこに行っても目にする光景。

絵葉書の中にいるような感覚と、洗濯という超日常感の狭間でどっちに浸るべきか?
ごくわずか奥の方に仕舞ってある、自分の理性のようなものが見え隠れし、
それを壊してショートさせないと、目に入るものが消化して行かないって事がわかる。




すると、洗濯物の方がアート感があって、その家の家族構成や干し方の違いなど、
いろんなことが解ってくる。

リスボン洗濯物評論家ってのも悪くない。

下りきって改札っぽい所を通り、外に出て振り返ると上階は住居だった。
(向かって右がビッカの乗降所。左は何かの店)

  


Posted by たまらん at 11:22Comments(2)ポルトガルレポート

2008年07月01日

外まわりびとの昼飯



Coffee Shop ポプラ 北軽井沢

コーヒーショップって響きがいいなぁ〜
なんか、あべ静江のデビュー曲を思い起こさせる、ちょとせつなそうな存在感がある。

この店も30年以上前からやっていて、
周辺で、できたなぁと思うと翌年にはつぶれてる、なんて店がけっこう多い中、
そうとう価値ある喫茶店だと思う。

ランチはパスタ・ドリア・カレー・ピラフ など喫茶店の定番メニューのセット。
850円〜1200円くらいの価格帯。

エビピラフセット980円

意外とパラッとしたピラフは本当になつかしい味。



サラダと、なぜかおしんこ(おふくろの味) &コーヒー

冬場も営業してて、いつものんびりとした雰囲気で迎えてくれる。

ピラフとナポリタンで迷ったが、飯が食いたくて決めた。
次に来るときは、ナポリに決め食いしよう。

北軽井沢交差点を二度上峠方向に進み、左側。  


Posted by たまらん at 11:48Comments(7)おすすめ

2008年06月30日

足つぼマグネットツイスター

知り合いの家で隅に眠ってるのを発見した。

足ツボを刺激し、しかもマグネットで、ウエストシェイプのツイスター

とっても良さそうなのに、なぜか埃かぶってる。



小うどん付きのカツ丼にコーヒーがついてるランチのように、
妙なお得感に誘われ、衝動買いのパターンだったらしい。



一応、使ってみないとウソ講釈たれる事になるんで、乗ってツイストしてみた。

けっこういいんじゃねぇ?
by MARVELOUS っつーくらいだし・・・

つかわねぇんなら、邪魔だろうから借りてくよって
99%のおねだりしてみたが、まだ使うからと 却下。

夏休みころまた行って、埃かぶってたら、今度こそおいらのもんだな
しめしめ・・・  


Posted by たまらん at 19:53Comments(0)ムフフ

2008年06月29日

ラップdeそうじ

昨日のそうじつながりって訳でもないが・・・

気にはなってたけど、しばらく放置してたIHの汚れ。

本当の今日の仕事は芝刈りのはずが、あいにくの雨でお流れ。

仕方がないので、コンロまわりの掃除と決め込み、まずはIHのトッププレートから。


ダスターで拭いてるだけだと、3ヶ月くらいでこんな感じになってしまう。

こんな時奥の手がある。
前にIHのクックデモをしてた人に教えてもらった掃除方法。



クリームクレンザーをプレートにたらす。

 

ラップを適当なとこで切り、きのこ風な形に整える。
それを半練りワックスのように円を描きながらコスル。

すると、ものの3分でスッキリ


しかし、ここからが長かった。

魚焼きグリルの受け皿の汚れと格闘し、約2時間。

すでに右手は握力なし。

だから知らんぷりしてたんに・・・

始まるとピカピカになるまで、やめれない性分を
うま~く家族に使われ、
風呂なんか昼飯後に始めて、結局みんなが風呂に入るときまでやってしまう。
ほかのことは、結構ズボラなんだけどなぁ~

あしたじゃなく、あさっての筋肉痛が怖い!





  


Posted by たまらん at 15:21Comments(8)ひとりごと

2008年06月28日

ドモアリガットおそうじロボット

UFO型のお掃除ロボット



はじめて現物を目の当たりにした。
なんだろなぁ~これは・・・

じっと見てると、確かに奇妙な動きを繰り返し、行ったり来たりしながら、
まんべんなく掃除してゆく。

たまにピンボールみたくツボにハマルと、同じ動作を繰り返し、突然ストップしたりする。

充電器にタイマー予約が付いてて、動き出す時間を指定できるようだ。

でも、すみをまる~く掃除するに過ぎない機械は、ほうきには敵わないな。

あと雑巾とか

ハタキなんか届かないとこを掃除できるし、

なんか、だんだん コヤツが大した事無い気がしてきた。

やっぱアップやめようかと思ったけど、
もったいない気もするんで、このまま初心貫徹
  


Posted by たまらん at 20:09Comments(2)不思議なもの

2008年06月27日

チェリーうれしや

毎年この時期に届くお楽しみチェリーってゆ~か、さくらんぼ。

山形の取引先から頂く、本場山形・寒河江の佐藤錦
やっぱメイドインジャパニーズは、その姿が美しいやね。




よく見てたら1個だけ双子まじり


夕方届いて、夜・朝と少しづつもったいぶってくってたのに、
仕事から帰ってみたら、もう残りわずか。
いったい、だれの仕業だい?

 


犯人は甥っ子。

妙に嗅覚のいい奴で、この間もメロンをもらった翌日、学校帰りに寄って行きやがった。
今日もまったく同じパターン。
今度は隠してこーっ!  


Posted by たまらん at 21:08Comments(2)ムフフ

2008年06月26日

また千幸兵衛かよ するめ揚餅

火伝 千幸兵衛シリーズ

なんだろなぁ~

居酒屋で、するめマヨを揚おかきと一緒に食ってる感じだな、これは。

封を開けた時の香りは、ヘイするめ おまちどうさま って時と同じ気がする。



食感も見た目も揚げピーだし・・・



なんか、いろんなもんのいいとこどりっていうハッキリしなさ感に、妙にハマる

ちりめん山椒おせん なき今、一押しの一品でごわす  


Posted by たまらん at 12:08Comments(5)おすすめ

2008年06月25日

外まわりびとの昼飯

中華料理 千里



こう見えてもカレーチャーハン。
ドライカレーじゃないよ。
ちゃんとチャーハンの味がするから・・・
このチョンマゲみたいなの、やめといた方がいいと思うけど、
もったいないから最後にちょこっと乗っけちゃうんだろなぁ。

ランチは日替わりで、この日はカレーチャーハンと半ラーメンのセット





これで600円。
単品でも、今どきラーメン400円・チャーハン450円とかなり安い。

月末、財布の中身が寂しい時に、この値段は嬉しい。

県道高崎・伊勢崎線沿 ゲーセンの隣
伊勢崎市東上之宮町1206-1

  


Posted by たまらん at 11:48Comments(8)おすすめ

2008年06月20日

外まわりびとの昼飯


中華料理 昭華
イカのチリソースランチ680円。

ライス・スープ・小鉢(ナスの浅漬け・ジャガイモの煮ころがし)杏仁豆腐 付

せっかく佐野に来たんだから(仕事だけど)、佐野ラーメンと思いきや、ラーメンねたを封印してることに気づいてしまい、久しぶりに昭華に入った。

海老があまり得意でないおいらは、今日のランチ"イカチリ"と見た瞬間、ホワ〜ッと昇天しそうな高揚がこみあげ、"寺内貫太郎一家"で悠木千帆がやってたジュリ〜ポーズが、急に蘇ってきた。
なんて気の使える優しい店なんだ。Good Menu

イカを食ってから、次はスプーンでソースをすくい、その上に白飯をのせてパクッといく、なんたる至福!
いつも思うんだけど、このソースは残しちゃダメだよなぁ。
残飯か排水に流される運命なら、おいらの胃に入ったほうが、チリソースもそりゃ〜喜ぶだろうよ?

100円プラスでコーヒーがつくのもGood Menu

佐野市若宮上町4-3
0283-21-1538  


Posted by たまらん at 11:53Comments(6)おすすめ

2008年06月19日

喧嘩上等

この場合の上等とは、OKのこと
だよなぁ~

なかなか止まってくれないんで、R17を埼玉・上里まで引っ付いて来てしまった。
パッと見、やりたいヤンキーなんかな と思ったら、
相当、口自慢なんだな、このドライバーは!



でもこれじゃぁ、足使われたらオシマイじゃねぇ?
それで、おうヤベエ って 素足っていれたら、靴はきゃこれまたオシマイだわな!
なんて、ひとり運転しながら考えてると、反対の下にもシールが・・・



そうなんだよなぁ、荷物をひとりで手積みだと、みんな手伝ってくれエーって叫びたくなるわけよ。
そのへんをよ~くあらわしたシールだな。なかなか深いじゃん。
  


Posted by たまらん at 11:26Comments(4)ひとりごと

2008年06月18日

外まわりびとの昼飯


ロースカツ定食 1000円
とんかつ源(みなもと)
この店で注文するなら、ロースがいい。
かなりアブラが旨いから。
最初のアツアツの一切れだけでなく、最後まで甘味のあるアブラが、ジューっとくる。

カツの真ん中に黒ゴマが振りかけてあるので、そこをカブッとするときに、いい感じにゴマの香りが口の中に広がる。

トンカツの脂身と赤身の黄金比率を1:4 と決めてるおいらの、勝手な基準にビタリはまる、いい肉を使ってる。ライス大盛50円増・おかわり100円増。
国道353沿 北消防署の東200M
旧子持村吹屋  


Posted by たまらん at 12:05Comments(2)おすすめ